外壁塗装リフォームをする時に知ってたほうがよいこととは!?

劣化するのは外壁も人間も同じ

新築一戸建ての住宅を購入した当時は外壁や内装それぞれピカピカですが、年月とともに劣化してきますね。これについては人間と同じで、20歳ぐらいまでは肌がぴちぴちでも、30歳を過ぎると少しずつ老化が目に見えてくるのです。ただ、人間と外壁の違いは、人間は皮膚を取り換えて新しいものにすることはできませんが、外壁塗装リフォームをする場合にはすべて新しく塗り替えることができるわけですよ。ちなみに塗装までの期間は新築から10年目から15年目が多いのです。

外壁リフォームの重要性とは

外壁が汚れてきても気にしないという人はいますね。確かに、外壁塗装をするにはお金もかかりますし、2週間程度の時間もかかりますので無視してやる必要はないでしょう。ただ、見た目の具合とは別に外壁にひびが入ったり、撥水性や防水性が劣化すると、壁の内部に水分が入ってしまう恐れがあるのです。水分は住宅には大敵で、カビや腐食の原因にもなりますし、シロアリが発生する原因にもなるため、絶対に壁の内部に水分を入れることは阻止しなければなりません。

塗装の費用はどれくらいかかるの?

外壁塗装をする場合にどれくらいの費用が掛かるかは気になるところですね。どのくらいの費用が掛かるかわからないと夜も眠れないという人もいるのではないでしょうか。外壁塗装リフォームの費用は、1平方メートル当たり1500円から4500円です。2500円ぐらいの塗料が人気がありますね。では、自宅の壁の面積はどのように調べたらいいのでしょうか。これには公式があります。「床の総面積×3.3×1.2」ですので、自分の家の床面積がわかれば公式に当てはめることで面積を出すことが容易にできるのです。

外壁塗装を千葉で依頼するコツは地元で実績がある業者を選び、自分に適したスタイルを相談して満足できるようにしてもらうと効果的です。